遅きに失した安倍政権の事実上の中韓の入国制限







重い腰を上げて、中国と韓国の入国制限を発表した安倍政権ではありますが、国内にコロナウィルスの患者が2020年3月4日現在で1,000人に達しました

今更、入国制限を行って意味があるのでしょうか?

1000人の国内患者数

国内患者数
出典;東京新聞WEB

2019年 中国人観光客に人気都道府県

  1. 北海道
  2. 東京
  3. 京都
  4. 沖縄
  5. 大阪

と中国人に人気の都道府県が見事に新型コロナウィルス感染者と恐ろしいぐらい一致しています

1月末に中国・韓国の観光客を封じ込めていれば、ウィルス感染で亡くなる方もいなかったかもしれません

安倍政権の失策の責任があります

安倍政権の失策の数々

春節に中国人100万人

1月24日より春節時に中国では300人の新型インフルエンザコロナウィルス感染者がいるにもかかわらず、入国制限を全くしていない

さらに、PCR検査を受けるにも保健所の許可がないと受けられない

これでは患者が増えて当然

春節に日本を訪問した中国人がマスクを爆買い

地方のドラックストアーまで買い出しツアー

そりゃ、日本国内にマスクはなくなります

日本国内のマスクを中国に

日本で不足しているマスクと防護服をプレゼント

自民党の二階俊博議員の指示で兵庫県は120万枚の備蓄していたマスクを中国に100万枚プレゼント

何を考えているのか理解に苦しみます

日本人はまだ知らないコロナウィルスの真実

まだまだ、日本人は中国でなにが起こっているのか知らない

現地では人がバタバタ倒れています

まだまだ、未知のウィルスで人体にどのような害があるのかわからないことが真実です

いままでも行っているように、政府による隠ぺいがある可能性もあり、できる限りかからないことにこっしたことはありません

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です