大阪大学外国語学部の卒業生が新型コロナウィルス大流行のスペイン・フランスに無謀な1人旅行

大阪大学外国語学部の卒業生が新型コロナウィルス大流行のスペイン・フランスに無謀な1人旅行






新型コロナウィルスをだれが広げているかと若者と中年の論争になっていますが、

 

またもや、無謀な旅行を組んで行ってしまった大阪大学の卒業生

 

もう少し、社会人になるのだから自覚をもってもらいたいものです

 

大阪大学が発表

 

兵庫県の20代の女性が新型コロナウィルスに感染

 

なんと3月3日~18日とヨーロッパで猛威を振るっている中、一人旅行

 

家族が止めなかったのでしょうか?

 

帰国後すぐに

 

発熱

 

20日に医療機関を受診した

 

25日には同大学のキャンパスで学位を受け取り・学生と食事会を行ったそうだ

 

この投稿をInstagramで見る

 

moka(@moo00ka)がシェアした投稿

 

 

29日にPVR検査をうけて、31日に陽性反応

 

本人は回復に向かっているとのことだが、周りの家族や学生の中でもう蔓延している可能性も?

 

ヨーロッパからの帰国者は21日から2週間の待機要請だか、20代の女性は駆け込みで帰国したようだ

 

もう少し早く帰国者対応していたら、かかならくてもいい人間がいたかもしれません

 

20代女性のような人間もいることを踏まえて、行政には対策してもらいたいものです

 

大阪大学からの発表

 

大阪大学における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患患者の発生について

2020年4月2日(木)

令和2年4月2日

大阪大学

大阪大学における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患患者の発生について

 

令和2年3月31日(火)夜、本学の学生(卒業生)が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。

本件を受けて、これまでに判明した事実及び大学として取った対応をお知らせいたします。

 

1.陽性が判明した学生について

20代 女性 3月に本学を卒業、4月から就職

※西宮市発表の11例目の女性が該当します。

https://www.nishi.or.jp/kurashi/anshin/infomation/k_00022020111.html

 

2.当該学生の行動等について

3月3日(火)~18日(水)  スペイン、フランスを単独で旅行

帰国後、自宅に戻らず、3月31日までホテルにて自主的に待機

3月19日(木) 発熱37.2度

3月20日(金) 味覚・嗅覚障害、医療機関を受診

3月25日(水) 本学箕面キャンパスにおいて専攻単位での学位記授与に参加、その後、有志の食事会に出席

3月27日(金) 帰国者・接触者相談センターにて相談

3月29日(日) 医療機関(帰国者・接触者外来)を受診

3月31日(火) PCR検査陽性確定、入院

 

3.判明後の対応等について

濃厚接触者(教員1名及び学生6名、全員が同じ専攻関係者)については、保健所の要請により自宅待機中。

当該学生は、3月25日(水)の学位記授与及び食事会以外は外出しておらず、本学の豊中キャンパス、吹田キャンパスにも立ち入っていない。

保健所により、箕面キャンパス内における濃厚接触はないことが確認されたが、念のため、4月1日に同人の同キャンパス内立入り箇所を消毒。

 

4.本学における取組について

本学においては、これまでも政府の方針、大阪府の方針、有識者の意見等を踏まえ、感染拡大防止のための各種取組を検討し、本学公式ウェブサイトに掲載するとともに、学内通知、学生向け掲示板、SNSでの発信等を通じて学生及び教職員への周知に努めてまいりました。

特に、行事に付随して開催される情報交換会(懇親会)等については、2月25日(火)に原則中止とする旨、通知しているところですが、徹底できていなかったことは誠に残念です。

地域の皆様、関係者の皆様にはご心配をお掛けしております。引き続き、保健所等と連携し、感染拡大の防止に努めてまいります。

 

参考:新型コロナウイルスに関する本学公式ウェブサイト掲載場所

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/info/corona/corona

 

5.本件問い合わせ先

大阪大学大学院言語文化研究科箕面事務室

TEL 072-730-5013

 

 

※患者の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

ネットの反応

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です