国難の中、アパホテルが新型コロナウィルスの軽症者を受け入れるを決める

国難の中、アパホテルが新型コロナウィルスの軽症者を受け入れるを決める






 アパホテルを運営しているアパグループは新型コロナウイルスの軽症の感染者を受け入れることを決めた

国難の中、内部留保をためるだけの企業とは一線を画す決定に拍手を送りたいです

 

一般宿泊者とは隔離するために、1棟の借り上げで進めていくようです

 

また、医療関係従事者は、半額で宿泊できるように6月30日までの予定だそうだ

ネットの反応

まとめ

こんな時に企業の姿勢がみえてきますね

 

10年前はマンションの耐震偽装などの問題もありましたが、

 

こういった企業はどんどん伸びていってほしいです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です