神戸市民病院の院内感染の14人は?どうして感染が広がった?場所は

新型コロナウィルス感染の銀メダリスト塚原直貴(34才)の懇談会に参加の桑名市40代女性が感染






神戸市立医療センター中央市民病院で14人の院内感染が起こりました

新型コロナウィルス重症患者を受け入れていたために院内感染がおこっているようです

14人の患者は

患者2人

看護師7人

職員清掃スタッフ4人

看護師7人は新型コロナウィルス重症患者担当だったようです

神戸市医療センター中央市民病院







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です