ニュース

大阪府警賀川建一(かがわけんいち)容疑者が盗撮で現行犯逮捕

大阪府警賀川建一(かがわけんいち)容疑者が盗撮で現行犯逮捕

大阪府警生活安全部少年課の警部の賀川建一容疑者(52)が性風俗サービスを盗撮して現行犯で軽犯罪法違反の疑いで逮捕されています

コロナ渦の中、感染拡大が予想される性風俗に警察官が行ってスマートフォンでビデオ撮影を行うというとんでもない警察官です

『生活安全部少年課』というと性風俗を取り締まる立場でとんでもないことをやっています

後でもう一度おかずにしょうと思ったのか性行為を自身で性サービスを受けている姿をビデオに残したようです

さすが大阪府警です

「女性の貧困調査の一環」と言って言い逃れしないのでしょうか?

 

大阪府警賀川建一警部とは

大阪府警賀川建一警部とは
氏名 賀川建一(かがわけんいち)
年齢 52歳
勤め先 大阪府警生活安全部少年課
家族 不明

捕まった賀川建一容疑者は『後で見返そうと思った』と供述しているようです

52歳で安定している警察官であれば、嫁も子供もいるでしょう

本当にこの先どのように生きていくのでしょうか?

 

警部は偉いの?

  1. 警視総監(けいしそうかん)
  2. 警視監(けいしかん)
  3. 警視長(けいしちょう)
  4. 警視正(けいしせい)
  5. 警視(けいし)
  6. 警部(けいぶ)
  7. 警部補(けいぶほ)
  8. 巡査部長(じゅんさぶちょう)
  9. 巡査(じゅんさ)

6番目に偉い役職になるようです

警部の年収は

警部の年収は平均で720万円です

やはり、いい給料もらっていますね

大阪府警の平均年収が768万円になるそうです

生活安全部少年課の仕事とは

生活安全課の仕事は

  • 少年の非行防止
  • 迷子・家出人の取扱い
  • 悪徳商法や廃棄物の不法投棄の取締り
  • 鉄砲の所持許可
  • 風俗営業の許可

なんとも恐ろしいことに生活安全部少年課の仕事に風俗営業の許可を出す仕事もあるようです

賀川建一容疑者は自身の仕事の許可を出す仕事をしていたのであれば、大きな問題になるのではないでしょうか

事件の発覚理由

賀川容疑者は自身のカバンのポケットにスマートフォンを隠して盗撮していたようです

女性がそれに気づき御用になったようです

なんとも間抜けな警察官です

 

大阪府警 宮崎亘監察室長は『職員が逮捕されたことは遺憾であります。事実関係に即して厳正に対処します』

とコメントしています

 

日本橋ホテルで盗撮

ホテル名は公表されていませんので特定できていませんが、大阪市日本橋のホテルで犯行に及んだようです

ネットでも日本橋界隈ではデリヘルが呼べるホテルもあるという書き込みをみることができます

日本橋の性風俗を調べてみると

日本橋 75分16,000円(ホテルヘルス)
日本橋 60分9,000円(ホテルヘルス)
日本橋 60分8,000円(ホテルヘルス)

賀川容疑者もこのようなサービスを受けたのでしょうね

 

売春罪では?

日本の風俗は自由恋愛の中グレーゾーンで認められているが、完全にサービスを受けて相手方に告発されている段階で売春ではないかと思われます

52歳で風俗でビデオ撮影は初犯ではないかもしれませんね

徹底的な取り調べが必要ではないでしょうか

 

まとめ

コロナ渦で中高年のトンデモ事件が増えている中、大阪府警の警部がしでかしてしまいました

52歳という大人でこのような事件の容疑者となったわけです

家族、親戚、近所と白い目で見られることは間違いありません

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です