太田房江VS橋下徹氏・吉村大阪市長とのバトル

太田房江氏の身勝手な要求と橋下徹氏とのバトル






政治家とはなんとは、恥も外聞もないものだと驚かされます

 

太田房江さんの身勝手なツイッター

 

元大阪府知事をしていた太田房江氏(現在参議院)が4月16日にツイツターを更新しています

 

財政調整基金とは自地体が財政に余裕があるときに、積立ていく貯金になります

 

太田房江さんといえば、この財政調整基金をマイナスにした張本人です

 

今のわずかばかりの財政調整基金は維新の会が公務員の給料を削ったり、老人の敬老パスを削減したりして作り出した貯金です

 

太田房江さんは維新の会のこういった政権運営に反対していたのではないでしょうか?

 

 

太田房江さんと橋下徹さんのバトル

橋本徹さんの話

「僕の前の太田房江さん」

「あの知事が5,100億円使い込んで、僕らその尻ぬぐいでぼくと松井さん吉村さん4000億円ぐらい回復したわけです。太田房江さんの使い込みがなければ大阪には4,000億円ぐらいあったわけです」

「太田房江さんは退職金満額取っていってどういうことですか」(太田房江さんの退職金8,000万円

吉村大阪市長参戦

自分のやった仕事もわかってなくて、他人を落とし込める太田房江さんにはがっかりです。

 

退職金も十分にもらっているのだから、今更国会議員することもないのにお金だけで仕事は二の次かなって思ってしまいます

 

 

松井一郎大阪市長参戦

太田房江さんのお仕事

総理大臣へのおべんちゃら

これで年収4400万円とはいいお仕事です

まとめ

いかがでしたでしょうか

太田房江さん、大阪のために多分なにもしていないのでしょうね

いまからのでもおそくないです

8,000蔓延の退職金と議員報酬返したほうがいいですよ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です