首コリが酷すぎでなかなか治らない歴史

頸椎の痛みを緩和する調整してくれる整骨医院






 

初めに首コリを感じたのは13才の時です

 

勉強か? 緊張か? 姿勢か?

 

理由はいろいろあるのでしょうが、全くわかりませんでした

 

当時も外科などでレントゲンなどをとってもらったりしたけど

 

なにも異常がないということでした

 

友人に首スジのコリを潰してもらっていた

中学生、高校生の時は

 

アンメルツヨコヨコ

 

 

と 友人に思いっきり首コリの部分を強く握ってもらって

 

潰してもらっていました

 

こんなことしてもいいかわかりませんでしたが、

 

コリが酷すぎたので

 

お金がないなか緩和させる方法でした

 

マッサージに

 

首コリにはマッサージは効果的に楽になりますが、

 

2~3日だけの寿命です

 

接骨医院で首コリを専門にしているところで

 

2週間に1度のペースで治療してもらっています

 

そちらは手技でボキボキ整体という部類です

 

首の骨がづれているとか言われますが、ほんとなんでしょうかね~

 

ボキボキされた後は楽にはなりますが長持ちはしないですね

頸椎矯正とは

 

このような感じでボキボキと

 

 

やっぱり、姿勢が重要

 

姿勢の悪さが首コリには一番悪いのでしょうね

 

意識的にいい姿勢を保つことができれば、

 

なんら問題はないのですが

 

毎日の仕事や勉強などをしていると

 

姿勢が悪くなり、首コリの悪化が目立ちます

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

色々ためしましたが、姿勢が一番大事だと思います

 

それ以外に緩和策です

 

首コリのマッサージ器

 

ヨーガ

 

など方法はいろいろあります

 

できるだけ、費用が掛からずに効果的な解消法について記事を書いていきます

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です