パワハラ騒動の泉明石市長、コロナ対策で個人商店等緊急支援金事業! 

『やめてまえ』の泉明石市長、コロナ対策で個人商店等緊急支援金事業! 






公務員の部下に『やめてしまえ』と怒鳴り辞職したが、再選を果たした泉房穂市長(56)

 

は店舗の家賃負担を2か月分、明石市が無担保、無利子の融資をいち早く行っています

 

融資をして4日で振込が行われるぐらい、素早い対応は商店主に安心を与えています

 

明石市長には是非とも『なにもしない、大阪の真似ばかりでおなじみの井戸知事』と変わってもらいたいものです

 

泉房穂市長のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

就労移行支援事業所 アイ・ワークス西明石(@iworksnishi)がシェアした投稿

明石市二見町生まれ

1963年8月19日(56歳)

東京大学教育学部

日本放送協会(NHK)

石井紘基民主党衆議院議員の秘書

衆議院議員

明石市長

 

4つ下の弟さんが障害者で、『困った人の力になりたい』というのが信条だという素晴らしい方です

石井 紘基氏の秘書をやっていたことも意外でした

明石市長の今後の政策についても注目したいものです

個人商店等緊急支援金事業

 

個人商店等緊急支援金事業

個人商店等緊急支援金事業について

新型コロナウィルス感染症流行の影響を受け、休業等により資金繰りの困難な個人商店等の事業者に、家賃等の融資を行います。

融資条件等について

  • 対象:家賃の月額が50万円以内の個人商店等
  • 融資額:店舗の賃貸料2か月分
  • 融資上限額:100万円(1事業者1店舗の場合は上限50万円)
  • 返済期間:1年間の据え置き後、最大36か月
  • 利子等:無利子・無担保

申し込みについて

会場

明石市相生町2丁目7-12 勤労福祉会館2階

  • 予約申し込み電話番号(9時から17時)/070-2313-5725、070-2313-5726、070-2313-5727
  • お車でお越しの際は、市役所駐車場をご利用ください。無料処理をいたします。

日時

月曜日から金曜日、9時から17時(感染防止のため予約制)

  • 4月29日、及び5月2日~6日は、祝休日も受付を実施します。

申請方法

申請用紙をダウンロードし、記入してください。

  • 郵送での申し込みも可能です。提出書類1~4を、次の郵送先にご提出ください。

【郵送先】
〒673-0891 明石市大明石町1-2-1 明石商工会議所ビル2階
明石市産業振興財団 個人商店等緊急支援金事業担当 宛







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です