金品受領問題関西電力が橋下徹元市長の社外取締役起用が拒否

金品受領問題関西電力が橋下徹元市長の社外取締役起用が拒否






関西電力役員らの金品受領問題

 

福井県高浜町の元助役森山栄治氏からの金品受領者が75人という

 

計約3億6000万円

 

を受領した問題に筆頭株主である大阪市の松井市長が橋下徹氏を社外取締役に推薦したことを拒否したということです

 

腐りきった関電に筆頭株主からの依頼を断れるの?

 

金品受領者が社内に75人もいる会社に厳しいことをいう橋下徹氏は絶対に避けなければいけない存在なんでしょうね

 

 

主な金銭受領者

八木誠会長    859万円

岩根茂樹社長   150万円

豊松秀己元副社長 1億1057万円

森中郁雄副社長  4060万円

鈴木聡常務執行役員 1億2367万円

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です