TBS「グッとラック!」コメンテーターで活躍中の小林寅喆(いんてつ)教授 年齢・国籍・学歴は?

新型コロナウィルス感染の銀メダリスト塚原直貴(34才)の懇談会に参加の桑名市40代女性が感染






 

TBS「Nスタ」TBS「グッとラック!」の新型コロナウィルスの番組に出演が多くなっている小林寅喆教授はどういった人物なのでしょうか

 

小林寅喆教授の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

pamapupu gelnailsalon(@pamapupu)がシェアした投稿

小林いんてつ教授は現在、東邦大学看護学部の感染制御学研究室の感染制御の最先端の専門家の方のようです

現在、58才

北里大学院からの経歴を見つけることができましたが、大学以前の経歴は公開していないようです

1964年  東京都生まれ

1982年  北里大学衛生科学学院入学

1994年  東海大学医学部非常勤講師

2002年   国立国際医療センター研究員

2002年   三菱化学メディエンス感染症検査部長

2008年  東邦大学医学部看護学科准教授

       大学院医学研究科准教授

2009年  東邦大学大学,大学院教授

2013年 河南科技大学(中国河南省)兼任教授、

 

小林寅喆教授の国籍は

 

生まれは東京になっていますが、顔の雰囲気などは韓国のような顔立ちですよね

小林教授はいままでもたくさんの本を出販されています

著書の一つに

緑膿菌の薬剤耐性変異に関する基礎的研究 著者 小林寅喆(寅喆)

という苗字については、日本にも渡来人として飛鳥、奈良時代にやってきているますが、日本には少ない苗字になります

中国、朝鮮、ベトナムなどに呉という性が多いようです

断定はできませんが、中国、朝鮮、ベトナムの国籍である可能性もあるようですね

 

寅喆(いんてつ)の意味は

寅 とら・つつしむ・かしこまる

喆 賢い・物事の筋道が通っていること・賢い人・道理をわきまえている人

 

学者さんならではの立派なお名前でした

 

学歴は

北里大学の大学院までは情報がありましたが、大学以前の情報については見つけることができませんでした

また、見つけることができれば追記させていただきます

 

御用学者の歴史と御用学者が生まれる土壌とは

御用学者の歴史と御用学者が生まれる土壌とは

新型コロナウィルス感染の銀メダリスト塚原直貴(34才)の懇談会に参加の桑名市40代女性が感染

鈴木おさむ氏が反論した専門家・東邦大学感染制御学の小林寅喆(いんてつ)氏の呆れたコメント

 

人気の授業のようで生徒たちには人気がある先生のようですね

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルビケイト講習@兵庫県宝塚市(@lubicate_takarazuka)がシェアした投稿

ネイルサロンの店舗のコロナ対策もされているようですね

手広くされて大忙しです

 

この投稿をInstagramで見る

 

(糸魚川市のネイルサロン)(@_nails.sia)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

静岡県藤枝市 ユニネイル 玉村絵里(@uninail)がシェアした投稿

ネットの反応は

 

まとめ

 

毎日、コロナ関連のニュースが飛び込んできています

 

これからも小林寅喆教授がコメントを出すことも多くなってきています

 

コメントを聞いていると、少し疑問を感じることが多いですが、ウィルス学の第一人者としては間違いありませんので今後も活躍されていきます

 

今後の小林寅喆教授のコメントに注目してみたいと思います!

 

御用学者の歴史と御用学者が生まれる土壌とは

御用学者の歴史と御用学者が生まれる土壌とは

新型コロナウィルス感染の銀メダリスト塚原直貴(34才)の懇談会に参加の桑名市40代女性が感染

鈴木おさむ氏が反論した専門家・東邦大学感染制御学の小林寅喆(いんてつ)氏の呆れたコメント







3 件のコメント

  • 臨床医学的なコメントを多数発言していますが、医療職の資格免許が明確にされていません。北里学院は在学当時は臨床検査技師の養成を行っていたと思われますので、小林氏はおそらく臨床検査技師の資格を保有するものと思われます。検査技師の資格を明らかにしていないとは検査技師をバカにしていませんか?
    小学校しか出てなくても取得できると揶揄される医学博士ではなく、保健学博士を有するところからも明らかに医師ではないと思われます。臨床を知らない医師の研究者もいますが、そうではないでしょう。

    • >>1964年  東京都生まれ
      >>1982年  北里大学衛生科学学院卒業
      18歳で高卒じゃなく、北里大学衛生科学学院卒業したことになってます。
      マイナー権威、学問では、教授になれるのですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です