マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏旭日大綬章

新型コロナウィルス感染の銀メダリスト塚原直貴(34才)の懇談会に参加の桑名市40代女性が感染






米IT大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏に、春の叙勲で旭日大綬章の受章が決まりました

「日本に感謝する」

『パンデミックに勝つ』

とコメントしています

なぜ、ビル・ゲイツ氏に?

旭日大綬章は明治時代から各界の功労者に春と秋に授与されます

 

候補者については有識者からの意見を聞いて内閣総理大臣が決定をおこないます

 

なぜ受賞しているのかははっきりとわかりませんが、アビガンを開発した富士フィルムの子会社富士フィルム富山化学株式会社にビルゲイツの『ビル&メリンダ・ゲイツ財団』が拠出金をだしているようです

 

富士フィルムと安倍政権のつながりも深いという噂もあるため

 

勲章の授与が決められた可能性は高いと言えます

出典:内閣府

ビル&メリンダ・ゲイツ財団の真の目的とは

信じられない話ですが、ビルゲイツ財団は世界人口の減少を考えている可能性が高いと言われています

 

なぜと思われると思いますが、『増えすぎた二酸化炭素』

 

を減らすことを目的としています

 

ワクチンなどで人口を抑制することで、結果的に二酸化炭素を減らすとことに投資しているのではないかということが言われいます

 

少しキナ臭いお話をいれてしまいましたが、噂レベルの話になります

 

主な外国人の受賞者

ヘンリー・マッキンネル(ファイザーの会長)

ファン・ヴァン・カイ(ベトナム首相)

ワンガリ・マータイ

デニス・ハスタート

リチャード・アーミテージ

ドナルド・ラムズフェルド

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です