休業しない兵庫県神戸市のパチンコ屋とは?場所は?社長は?

休業しない神戸のパチンコ屋とは?場所は?






5月1日 要請  →  オープン

 

5月2日 指示  →  オープン

 

5月3日     →  オープン

 

要請であろうが、指示であろうがしっかりとお仕事をされていらしゃいます

 

大盛況です

 

明日以降も頑張られるようです!

 

5月3日のパチンコ屋さんオープン
5月3日 フェニックス摩耶のパチンコ店

パチンコ業界へ自粛の流れ、指示は罰則もない

 

要請

指示

罰則へと(現在、経済相が法改正を検討中)

 

指示が5月1日に兵庫県井戸知事からでましたが、法的に従う義務が生じるが、罰則はない

 

ということで、やはりというか5月2日もキッチリオープンしていました

 

トラブル防止のために、警察官が警備している物々しい状態になっている

 

運営会社平和グループ

 

代表取締役水山裕中氏の平和グループ

 

平和物産

 

3店舗で兵庫県知事より休業指示を受けているにも関わらず5月2日の段階でまだ営業をされています

 

グループ会社の自動車教習所(平和観光)も自粛はされていないようです

 

 

運営会社の平和観光とは

会社名   平和物産株式会社

代表    水山 恵造(現在は息子さんの代表取締役水山裕中氏)

住所    兵庫県神戸市長田区菅原通6-2

 

フェニックス新在家

兵庫県神戸市灘区新在家北町1丁目1−30(公式ホームページ

ゲームセンター・パチンコ

フェニックス摩耶店

兵庫県神戸市灘区味泥町6−1(公式ホームページ

ボウリング・カラオケ・ビリヤード・ダーツ・ゲームセンター・パチンコ

フェニックス長田店

兵庫県神戸市長田区菅原通6丁目2(公式ホームページ

ボウリング・カラオケ・パチンコ

 

以前もいろいろあった会社のようですね

 

社長の水山氏は本籍は韓国の方です

 

神戸地方裁判所 昭和43年(わ)1432号 判決

(一)

本店の所在地 神戸市長田区菅原通六丁目二番地

法人の名称

平和産業株式会社

代表者の住居

神戸市長田区片山町五丁目五一番地

代表者の氏名

水山喜夫こと 姜順賛

(二)

本店の所在地 神戸市長田区菅原通六丁目二番地

法人の名称

平和ゴム工業株式会社

代表者の住居

神戸市長田区片山町五丁目五一番地

代表者の氏名

水山喜夫こと 姜順賛

(三)

本籍 韓国済州道翰林皈徳理一一六

住居

神戸市長田区片山町五丁目五一番地

会社役員

水山喜夫こと

姜順賛

大正九年五月一五日生

右の者らに対する法人税法違反被告事件につき当裁判所は検察官井関義正出席のうえ審理を遂げ、次のとおり判決する。

主文

被告平和産業株式会社を罰金六〇〇万円、同平和ゴム工業株式会社を罰金一、〇〇〇万円、被告人姜順賛を懲役一年に各処する。

被告人姜順賛に対し、この裁判の確定した日から二年間右刑の執行を猶予する。

訴訟費用は全部被告人姜順賛の負担とする。

理由

(罪となるべき事実)

第一、被告平和産業株式会社は、神戸市長田区菅原通六丁目二番地に本店を置き、貸家業および自動車運転教習所の経営等を目的とするもの、被告人水山喜夫こと姜順賛は、右会社の代表取締役として、その業務全般を掌理しているものであるが、右会社の業務に関し、法人税を免れようと企て、

(一)  昭和三九年九月一日から昭和四〇年八月三一日までの事業年度において、右会社の実際所得額は一四、三〇八、〇七八円でこれに対する税額は五、一一三、九〇〇円であったのにかかわらず、架空の修繕費を計上する等の不正の方法により所得を秘匿したうえ、昭和四〇年一〇月二九日所轄長田税務署において同署署長に対し、所得金額も税額もない旨の虚偽の法人税確定申告書を提出し、もって詐偽その他不正の行為により正当法人税額五、一一三、九〇〇円をほ脱し、

(二)  昭和四〇年九月一日から昭和四一年八月三一日までの事業年度において、右会社の実際所得額は、一六、一九七、〇二〇円でこれに対する税額は五、六三五、九〇〇円であったのにかかわらず、前同様の不正の方法により所得を秘匿したうえ、昭和四一年一〇月三一日、所轄長田税務署において、同税務署長に対し所得金額も税額もない旨の虚偽の法人税確定申告書を提出し、もって詐偽その他不正の行為により、正当法人税額五、六三五、九〇〇円をほ脱し、

(三)  昭和四一年九月一日から昭和四二年八月三一日までの事業年度において、右会社の実際所得額は、二四、五九六、八一一円で、これに対する税額は八、三四六、六〇〇円であったのにかかわらず、前同様の不正の方法により所得を秘匿したうえ、昭和四二年一〇月三〇日所轄長田税務署において、同署署長に対し、所得金額も税額もない旨の虚偽の法人税確定申告書を提出し、もって詐偽その他不正の行為により、正当法人税額八、三四六、六〇〇円をほ脱し、

第二、被告平和ゴム工業株式会社は、神戸市長田区菅原通六丁目二番地に本店を置き、ゴム製品加工および販売等を目的とするもの、被告人水山喜夫こと姜順賛は、右会社の代表取締役としてその業務全般を掌理しているものであるが、右会社の業務に関し、法人税を免れようと企て、

(一)  昭和三九年一二月一日から昭和四〇年一一月三〇日までの事業年度において、右会社の実際所得額は五八、一三五、九八三円で、これに対する税額は二一、二九二、五〇〇円であったのにかかわらず売上げおよび賃加工収入の一部を除外し、これを架空名義で預金する等の不正の方法により所得を秘匿したうえ昭和四一年一月三一日、所轄長田税務署において、同署署長に対し、所得額が二六八、〇四四円で、税額が四五、三一〇円である旨の虚偽の法人税確定申告書を提出し、もって詐偽その他不正の行為により正当法人税額と申告法人税額との差額二一、二四七、一〇〇円をほ脱し、

(二)  昭和四〇年一二月一日から昭和四一年一一月三〇日までの事業年度において、右会社の実際所得額は三九、二三七、九〇五円で、これに対する税額は一三、八一一、一〇〇円であったのにかかわらず、前同様の不正の方法により所得を秘匿したうえ昭和四二年一月三一日、所轄長田税務署において、同署署長に対し、欠損金額が九、〇九二、八〇六円である旨の虚偽の法人税確定申告書を提出し、もって詐偽その他不正の行為により、正当法人税額一三、八一一、一〇〇円をほ脱し、

(三)  昭和四一年一二月一日から昭和四二年一一月三〇日までの事業年度において、右会社の実際所得額は三八、八三八、五一一円で、これに対する税額は一三、二一四、〇〇〇円であったのにかかわらず、前同様の不正の方法により所得を秘匿したうえ昭和四三年一月三一日、所轄長田税務署において、同署署長に対し、欠損金額が三、五三二、二九二円である旨の虚偽の法人税確定申告書を提出し、もって詐偽その他不正の行為により、正当法人税額一三、二一四、〇〇〇円をほ脱し

たものである。

(証拠の標目)

第一の各事実

一、橋本登の大蔵事務官に対する質問てん末書謄本及び検察官に対する供述調書

一、大喜多光男の大蔵事務官に対する質問てん末書

一、大木為次の大蔵事務官に対する質問てん末書謄本及び検察官に対する供述調書

一、中田神一の大蔵事務官に対する質問てん末書二通及び検察官に対する供述調書

一、片山弘志作成の確認書謄本

一、稲田登の大蔵事務官に対する質問てん末書及び検察官に対する供述調書

一、岡安一の大蔵事務官に対する質問てん末書

一、竹中博の大蔵事務官に対する質問てん末書二通(うち一通謄本)及び検察官に対する供述調書

一、竹中博の大蔵事務官に対する供述調書

一、坊郁男の大蔵事務官に対する質問てん末書及び検察官に対する供述調書

一、番地秀吉の大蔵事務官に対する供述書及び検察官に対する供述調書

一、稲田登の大蔵事務官に対する上申書謄本

一、谷岡利彦の大蔵事務官に対する質問てん末書及び検察官に対する供述調書

一、北沢一美の大蔵事務官に対する質問てん末書二通(うち一通謄本)及び検察官に対する供述調書

一、天満久蔵の大蔵事務官に対する質問てん末書

一、被告人姜順賛の大蔵事務官に対する質問てん末書二通(昭和四三年七月八日付、同年八月二日付)及び検察官に対する供述証書(同年一〇月二二日付)

一、大蔵事務官上村一雄作成の証明書三通(検甲一号ないし三号)

一、会社登記簿謄本一通(検甲四号)

一、押収にかかる総勘定元帳三綴(昭和四七年押第四八七号の二六ないし二八)、一般領収証、請求書綴二綴(同号の二九の一、二)、工事請負契約書一綴(同号の三〇)、自動車教習所補装工事一綴(同号の三一)、工事台帳一綴(同号の三二)、得意先元帳一綴(同号の三三)、花山アパート水害復旧工事メモ五枚(同号の三四)、請求内訳三枚(同号の三五)、金銭消費貸借証書関係書類三綴(同号の三六)、花山アパート水害復旧工事請求書、領収書一綴(同号の三七)、請求書領収書綴一綴(同号の一三)

大判例より

 

店員に詰め寄る人も

 

 

 

ここまで、自由になる日本の政策について疑問がでるかたも多いのではないでしょうか?

 

特に兵庫県は『起きろ』とネットで仕事をしない知事で有名な井戸知事になるので、なかなか行政の動きは悪いのも影響している可能性もあるようですね

 

 

新型コロナウィルス感染の銀メダリスト塚原直貴(34才)の懇談会に参加の桑名市40代女性が感染

自粛しない神戸のパチンコ屋、フェイニックス新在家に爆弾?

 

ネットの反応

 







2 件のコメント

  • 平和観光は過去に先先代の時にお家騒動で分裂した神戸駅前に本社を構える
    今は縁もゆかりもない、むしろ犬猿の中の別企業だよ
    平和観光からしたら名誉毀損にも当たるから直したほうがいいよ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です