新型コロナウイルス感染症対策本部副座長尾身茂理事長の東京新宿メディカルセンター30人院内感染

PCR検査不要論の研究者・コメンテーター






 

現在、日本のコロナ対策の最前線の新型コロナウイルス感染症専門会議の副座長でもある

 

尾身茂氏が理事長を務めている東京新宿メディカルセンターで5月4日までに患者と看護師など合計

 

30人の集団感染を起こすという笑えない話になっています

 

東京新宿メディカルセンター理事長といえば、クラスターの防止は万全だと誰もが思って日本のかじ取りを行っているところで爆発的に感染者を増やしています

 

コロナ会議の考え方も大丈夫でしょうか?

東京新宿メディカルセンターの場所は?

 

尾身茂のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ishibashi(@himuro1982)がシェアした投稿

出身地  東京都

生年月日 1949年6月11日

出身校  自治医科大学医学部卒業

1949年  東京都生まれ

1967年  アメリカ留学

1969年  慶応義塾大学

1971年  自治医科大学

1979年  東京都立墨東病院 研修医

1990年  B型肝炎 医学博士

1990年  厚生省に入局(世界保健機関西太平洋地域事務局感染症対策部部長)

1999年   世界保健機関西太平洋地域事務局事務局長

2009年   自治医科大学地域医療学センター教授

2009年      世界保健機関執行理事

2012年     年金・健康保険福祉施設整理機構理事長

2012年     新型インフルエンザ等対策閣僚会議新型インフルエンザ等対策有識者会議会長

2013年     世界保健総会会長

2013年     国立国際医療研究センター

2014年    地域医療機能推進機構理事長

2016年  国際連合国際的な公衆衛生危機対応タスクフォース委員

2020年  新型コロナウイルス感染症対策本部新型コロナウイルス感染症対策専門家会議副座長

(座長は安倍首相)

 

経歴は立派です

 

ただ、封じ込めができている韓国のようなPCR検査には否定的で医療崩壊をさせないためにPCR検査を減らすことなど、ちょっと大丈夫と思っていたところで、足元で感染爆発

 

もう一度よく政策を考えてもらいたいものですね

 

『実際の感染者数はわからない』って大丈夫

あらら、わからないのに

 

専門家会議していて大丈夫

 

もう少し調査したほうがいいのではないでしょうか?

 

ネットの反応

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です