事業者への家賃補助「特別家賃支援給付金」(仮称)ってどう?

事業者への家賃補助「特別家賃支援給付金」(仮称)ってどう?






新型コロナウィルス対策で休業要請の中、

 

中小・小規模事業者や個人事業主の支援策の一環として

 

事業テナントなどの賃料の補償についての骨組みがでてきました

 

仮称で『特別家賃支援給付金」という

 

与党でまとめられてから政府に提出される予定のようですので、まだ決定というわけではありません

① 1か月の売り上げが前年同月比で50%以上

 

② 3か月の売り上げが30%以上

 

減少幅については変更の可能性があるようです

 

補助 + 無利子・無担保融資

半年間の家賃の3分の2に相当する額を国が、事後給付する

(給付上限額)

中小・小規模事業者  50万円上限

個人事業主      25万円上限

 

野党の独自法案

 

立憲民主党、国民民主党、共産党、日本維新の会 の共同法案の提出

 

日本政策金融公庫が家主に家賃を支払い、返済を1年程度猶予する方法になるようです

 

ネットの反応







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です