グッとラック!落書きをされた心斎橋のバーは?

グッとラック!落書きをされた心斎橋のバーは?






 

コロナウィルスの感染拡大の自粛のために

 

営業を休まない店に制裁を加える自粛警察というものがあるそうです

 

グッとラック!では自粛しているバーに

 

中に従業員さんがいるにもかかわらず、堂々と

 

入口のドアに外からスプレーで落書き

 

鍵穴に接着剤

 

などの被害を被ったお店があるという酷い話です

 

被害を受けた心斎橋のバーは

店名:来月きっと潰れます

 

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目7−22日宝シルキータワー2階4号

 

というユニークな名前

 

お店は

 

4月1日より

当面の間は無客営業

(ネット配信のみ)での営業になります。

突然のことで申し訳ありません。

通常営業が再開となりましたら

またお会いできることを楽しみにしております。

 

と丁寧に4月1日から営業自粛を行っていたところの

 

落書き事件です

 

自粛中は店内でネット配信を行い

 

常連客から営業を継続するための支援を募る

 

ことをされていたそうです

 

5月6日 午前2時

 

犯行時の一部始終もネット配信されていたということで

 

『めちゃシンナー臭い』

 

『めっちゃ怖い』

 

お店の女の子が警察に電話をする手が震えて

 

なんとも言えない状態でした

 

反自粛派?

 

バーの経営者ティロ・フィナーレ加川さんによると

 

店を開けないことに対してのクレームが

 

たびたびあったそうで、開けないことに対するストレスをもった客が

 

爆発した可能性があるようです

 

お店も頑張っておられるので、あまり無茶苦茶なことはないように願いたいものですね

 

 

ネットの反応







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です