トレンドニュース

『大阪モデルは既にクリア 使い物にならない』と発言した兵庫県井戸知事が使い物にならない

『大阪モデルは既にクリア 使い物にならない』と発言した兵庫県井戸知事が使い物にならない

昔から妬みや嫉みは醜いとされていますが、

 

兵庫県井戸知事がそれをやってくださっています

 

『井戸起きろ』と

 

今回の新型コロナウィルス感染拡大防止をなにもしないと揶揄されていた知事が

 

 

今度は大阪府の吉村府知事の政策に『使い物にならない』と

 

過激な発言

 

 

大阪モデルの基準は兵庫ではクリアしているから使い物にならない?

 

井戸知事によると大阪府の基準は兵庫県ではすべてクリアになっているので

 

使い物にならないということで、5月14日以降に独自の指標や緩和の時期を決めるそうです

 

要はまだなにも決まっていないし、決める動きも14日以降から始めるらしいです

 

せめて、この日までに決めるということを言った方がいいのでは

 

休業要請は現状維持?

 

この投稿をInstagramで見る

 

豚を飼って肉食やめた人(@howtobecomevegetarian)がシェアした投稿

 

井戸知事によると

 

しばらくは休業要請は現状維持らしいです

 

  1. 新規感染者数の推移
  2. 重傷者病床

 

に重視するらしいです

 

大阪府みたいにデーターもなにも出さずに、

 

おじいさんの戯言のようですね

 

ブロックの特性に配慮が必要だそうです

 

井戸兵庫県知事によると

 

『兵庫が緩ければ大阪からどっと流入される可能性がある』

 

阪神間の移動にはより厳しい規制が必要らしいです

 

あらら

 

いつから厳しい規制が必要になったのでしょうね

 

[kanren postid=”1519,860,729″]

 

ことあることに、

 

『大阪は騒ぎすぎる』

 

『兵庫と大阪の往来自粛についてはそこまでやらなくても』

 

と井戸知事は言っていましたが、政策を転換するなら

 

転換しますよ

 

って言わないと県民が迷ってしまいますよ

 

ネットの反応

[kanren postid=”729,1519,860″]

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です