「持続化給付金」梶山弘志経済産業相がフリーランスにも使える新たな支援策を検討

「持続化給付金」梶山弘志経済産業相がフリーランスにも使える新たな支援策を検討






 梶山弘志経済産業相は5月12日に「持続化給付金」が使えない新型コロナウイルスの影響で収入が半減した

 

フリーランスや個人事業主に新たな支援策を検討するというが、あらかじめわかっていることではないかと考えてしまいます

 

穴だらけの政策って感じですね

なぜ、フリーランスは対象外だったのか?

事業所得としていないフリーランスや個人事業主は

 

『持続化給付金』の対象外

 

税務署の指導で収入を『雑所得』『給与所得』

 

フリーランス・個人事業主が多くいるが、

 

『雑所得』『給与所得』としていると事業主として見られないということです

 

ネットの反応







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です