コロナウィルス感染の金沢市議4期目松村理治が自宅待機要請期間中にパチンコ

金沢市のコロナウィルス感染の松村理治市議が自宅待機要請期間にパチンコ






地方自治体の市会議員といえば、休業要請を市民に要請している側が無茶苦茶しています

 

約20年目の市会議員がすることではないのです

 

金沢市の松村理治市議は新型コロナウィルスに感染して入院・退院後に自宅待機中にも関わらずに休業要請対象のパチンコ屋で遊興を楽しんでしたという考えられない報道をみました

 

 

自宅待機期間中

休業要請を求められているパチンコ屋での遊興

 

 

共同通信の取材に『どれぐらい人が(店に)いるか、世の中の流れを見ておこうと思った。浅はかだった。反省している』というコメントをだしたようですね

 

パチンコ屋に行った理由とは

パンチコ屋にいった理由が

 

『世の流れ見ておこうと』

 

いいわけになっていませんね!

 

4月4日  新型コロナウィルス感染

5月7日  病院を退院

5月20日 パチンコを楽しむ

 

2週間の自宅待機を後2日待てずに、自宅待機期間を無視

 

松村理治市議のプロフィール

生年月日 昭和25年7月22日(69歳)

出  身 石川県金沢市

政  党 自由民主党 5期目(1期4年)

家  族 妻・長男

信  条  一人は万人のため、万人は一人のために 初心忘るべからず 信ずれば通ず

月  収  月額 700,000円

住  所  金沢市長田本町

 

なんと2019年5月議会では議長もやっています

 

ネットの反応

まとめ

 

松村理治議員は5期目のベテラン議員です

 

このレベルの人間が行政をまとめていることは怖いものです

 

パチンコ屋でクラスターが発生していないのか不安です

 

石川県といえばあのとんでもない知事のいる県でもありますね

 

新型コロナウィルス感染の銀メダリスト塚原直貴(34才)の懇談会に参加の桑名市40代女性が感染

石川県の炎上知事の緊急事態宣言とは!地域活性化させるが一変







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です