小池百合子東京都知事、東京都感染拡大防止協力金の支給が遅いということに逆切れ

小池百合子東京都知事、東京都感染拡大防止協力金の支給が遅いということに逆切れ






最近の小池百合子東京都知事の発言がおかしい

 

現在、東京都感染拡大防止協力金の申請が始まって約1か月

 

支給された案件は全体の5%~6%という

 

かなり遅いという批判があります

 

 

 

申請9.7万件   支給5000件

 

遅いという批判の中

 

『都民の大事な税金だから確認して配りたい!』小池都知事

 

この投稿をInstagramで見る

 

小池ゆりこ(@yuriko.koike)がシェアした投稿

氏名   小池百合子

出身   兵庫県芦屋市

生年月日 1952年7月15日(67歳)

出 校  関西学院大学社会学部中退

カイロ大学文学部社会学科卒業

 

あまりにも残念な発言です

 

10年以上をつづけている飲食店がこの2か月で次々と廃業している

 

2か月間自粛を行って本来入る売上が入っていないために支払われるお金が

 

ほとんど支払われていないのだから、スピードが命です

 

全く役に立たない都庁でも給料も建物維持費もすごい!

1か月たっても申請者に全く連絡もしていない都庁

 

生活が全く困らない方

小池百合子都知事   年収1445万円

都職員        25歳358万円 35歳644万円 45歳1045万円 50歳1274万円

(このご時世にまだしっかりと年功序列)公務員天国

都庁の維持費     年間40億円

 

休業要請して都の職員、含めて小池百合子知事はしっかりと給料を取っているにもかかわらず

 

確認しているから時間がかかっている言い訳は酷い話です

 

1日も早くIT化して、無駄な人件費を削減してもらいたいものです

 

ネットの反応

まとめ

 

小池百合子都知事も以前のような民衆の気持ちを汲み取る力もなくなっているようです

 

アマゾンの返金手続きでも1日もかかりません

 

これだけ時間がかかるやり方が、致命的ではないでしょうか?

 

これだけIT化されている中、なぜこのようなシステムがのこっているのでしょうか?







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です