須藤元気よ!おまえはなにがしたんだ!人前でメソメソ泣くなよ

須藤元気よ!おまえはなにがしたんだ!人前でメソメソ泣くなよ






6月17日に泣きながら離党会見に臨んだ須藤元気議員

 

あなたは何も考えずに立憲民主党が出馬して当選したのか?

 

 須藤元気参議議員

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Genki Sudo(@sudogenki)がシェアした投稿

出身   東京都江東区

生年月日 1978年3月8日

家族   2007年11月22日に結婚したが2014年に離婚

仕事   2019年に立憲民主党の比例で参議議員に当選

2019年『元気な魚屋さん』海鮮料理屋オープン(食べログ3.08)

「食の安全、環境保護、平和外交」を訴えて当選

 

田中角栄総理の『握手した数だけしか票は出ない』が座右の銘だそうです

 

立憲民主党の議員がなぜ、田中角栄なの?

 

父親から当時頂いた言葉

 

特に政策とかはもともとないようです

 

スポーツ選手、大学の監督などいろいろとやっていますが、軽くかじるといった程度でしょうか?

 

立憲民主党から出馬した理由とは

学生時代から先生によく殴られていていて、もっと生きやすい社会にしたいと須藤少年は10代の頃より政治家を志していたようです

 

立憲民主党が須藤氏がスポーツ選手の時から大事にしていた

 

「WE ARE ALL ONE(全ては一つ)」

 

を重視している政党だからということを決めてにしています

 

立憲民主党ってそんな政党だったとは初めて知りました

 

当時、須藤氏はこのようにいっています

 

『1年目は先輩のアドバイスを聞きながらしっかりと力をため、2年目、3年目で勝負していきたいです』

 

あらら

 

2年目の今年の勝負がメソメソ泣いての会見とは情けないです

 

もともと、民主党は消費税を5%から8%の上げた政党だということを分かっていたのでしょうか?

 

福山幹事長にたしなめらる

 

「なぜ上の言うことを聞かなければならないのか」

 

「消費税減税を言うなとか、何が言うなだよ」

 

これぐらいのコメントしかできないような議員に約3000万円の所得を6年間も保証するなんて

 

考えられません

 

与党も野党も議員の質が劣化しすぎています







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です