賭けマージャンでも退職金5900万円を貰った黒川弘務検事長の年収は?自宅は?

賭けマージャンでも退職金5900万円を貰った黒川弘務検事長の年収は?自宅は?






賭けマージャンで退職した黒川検事長ですが、しっかり国民の血税をまんまと手にしたわけです

 

これだけ批判の声があるなかでも、貰うものは貰うという考え方はいかがなものでしょうか?

 

黒川弘務は記者の接待で麻雀をしながら、安倍政権に忖度をして国民の税金でいいところ住んでいるようですね

 

2020年2月7日に退官する予定であったが、2020年1月31日の閣議で定年後も半年間勤務延長を伸ばして、甘い汁を飲む予定は狂ったようですが、気になるので調べてみました

 

黒川弘務

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elias(@elias_fumilio_escobar)がシェアした投稿

プロフィール

名前

黒川 弘務(くろかわ ひろむ)

生年月日

1957年2月8日(63歳)

出身

東京都

出身校

東京大学法学部

 

東京地方検察庁検事

新潟地方検察庁

名古屋地方検察庁

青森地方検察庁

 

などの地方の検察庁に勤めた後に法務省に移動

 

黒川弘務氏の収入は

月収入  133万円

ボーナス 4.5か月

年収2194.5万円   

退職金5900万円

 

賭博容疑者がこれだけの税金をもっていくのだから、日本は本当に法治国家といえるのでしょうか?

 

退職金は返金してもらいたいものです

 

黒川弘務は東京目黒中根2丁目?

これだけ日本を騒がした黒川弘務はやはりいいところにすんでいるようですね

 

全国的に見ても目黒区中根周辺は2020年では全国9位の価格で

 

坪単価 平均418万円

 

ととんでもないところに住んでします

 

一戸建てであれば2億以上はするところです

 

捕まらない上級国民ですね

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUMIRINnoka-san(@shimadanuki)がシェアした投稿

 

まとめ

 

これだけの財産があれば、退職金の5900万円は返した方がいいのではないでしょうか?

 

安倍政権はお友達はどんどんお金持ちになるようです

 

少しでも分けてください!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

シネマBAR わんすもあ(@gojyuro)がシェアした投稿

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です