政治・社会

持続化給付金を不正受給した代償と返金方法は?

持続化給付金を不正受給した代償と返金方法は?

2020年10月14日現在で不正受給がとうとう1,000件を超えました

被害額が10億円を超える勢いになってきています

現在、給付金を受け取った事業所は354万件(総額4兆6,000億)ありますので、まだまだこれから増えそうです

不正受給した代償は?

不正受給した場合は年利3%でさらに2割増しの請求がかかる

100万円×年利3%=103万円(1年後返金)

103万円×2割増し=123.6万円

意外と負担は少ないが、もし手数料を支払っている場合は大きな負担はあります

でも不正受給されている場合はこれぐらいの負担であれば、償っていたほうがいいかもしれませんね

現在返金窓口が殺到中

現在コールセンターは返金希望者で殺到しています

7月からひっきりなしに連絡が入っています

10月下旬ごろには返金方法が確定するようで案内がはじまります

現在は受付を連絡を受け付けているようです

経済産業省

架空で兵庫県の会社役員が1億円

会社役員(49歳)の男が架空うで170件分の申請を行い持続化給付金を1億円の振込を受けていた

詐欺容疑で3回も捕まる詐欺の常連のようです

今回の給付金を利用しないわけはないですね

まとめ

学生さんや若い方が比較的に不正受給を行っているようです

今のうちに名乗りでたほうが、いいのではないかと思いますよ

恐らく税務署が今後調査に入るという噂も聞いていますので、虚偽申請は一発でバレてしまいます