トレンドニュース

藤井聡が大阪都構想に反対する本当の訳?

京都大学藤井聡教授が大阪都構想に反対する本当の訳?

ちょび髭でテレビで大声で怒鳴る藤井教授のことは関西に住んでいれば知っている方はおおい方です

名門京都大学の教授ですがアホ・ボケ・死んでしまえとかなり言葉は悪いのが有名です

『大阪市はヘドロの街』と発言して、ネット上ではヘドロ藤井とも呼ばれている人物です

その名門京都大学の教授が大阪都構想については学者人生をかけても潰しますと穏やかでない発言をなされています

藤井教授はなぜここまで反対しているのかを調べてみました

大阪都構想反対の本当の訳

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちよこ(@tiyoko13)がシェアした投稿

藤井聡の経歴

生年月日 1968年10月15日(52歳)

出身   奈良県生駒市

出身校  京都大学工学部土木工学科

現在   京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻教授

 

52歳だったらもう少し落ち着いたら

 

現在反対している自民党市議団・共産党市議団

先頭きって反対しているのが、自民党市議団・共産党市議団です

すごく分かりやすくって、自分の仕事がなくなるということです

大阪市が無くなることで現在の松井市長をはじめ、市議会議員も一旦仕事を失います

大阪市廃止 ⇒ 大阪市議会廃止

大阪市議廃止 ⇒ 選挙区が変わる

誰が見ても反対するのは理解できます

ただ、藤井教授が反対することが全くわかりません!

大阪市への恩それとも単なる利権?

『大阪には一宿一飯の恩』だから大阪市を潰したくない?

なぜ、京都大学の教授があれだけ反対しているのかと疑問に思う方も多いと思います

藤井教授は奈良出身で現在も大阪市には住んでいないとテレビでも言っていました

現在は京都大学教授であるために利権はないのでそこまで反対する必要が無いように思います

維新が憎いから?

あれだけのエネルギーを爆発させますでしょうか?

あるネット番組で学生時代に大阪みなみでよく飲んで自分を作ってくれたのが大阪だから大阪を潰したくないのが反対理由ですと言われています(一宿一飯の恩)だそうです

でも、藤井聡という人間があるインターネット番組に出ていた時の大阪のイメージを語っている動画になります

大阪市はヘドロ?

大阪に対する本音を吐露してしまっています

藤井教授に言わせると大阪は『大阪はヘドロの街』だそうです

『大阪には一宿一飯の恩』

はどこにいってしまったのでしょうね

それぐらいでここまで反対する必要があるの?

不思議に思う方も多いと思います

そこででてくるのが京都大学土木会との関係になります

藤井聡教授と京都大学土木会の関係

藤井教授は京都大学土木会に入っているようです

Twitter でこのような記事を見つけたので、京都大学土木会について調べてみました

大阪市役所の学閥について『ウィキペディア(Wikipedia)』

第18代大阪市長の平松邦夫は、大阪市役所に京土会の学閥があったと語っている。

「役所の計画調整局に関係する事業でも、建設局や港湾局に関係する事業でも、何でこんなものを造ったのかと思うものは、ほとんど京土会が造ってきたからだ。山ほど不要なものを造り、負の遺産として残っている。お金がいっぱいあったときは、埋めたら土地が売れた。こうした流れの中で、市役所内で実力者になってしまった方が何人かいた。土木系の副市長は歴代必ずいたが、私は建築系の人に変えた。流れを一度止めるためだ。」と述べている

平松市長は大阪府橋下徹知事と数々のバトルを繰り広げた反維新の市長になります

2重行政の元が京都大学土木会の学閥によって作り出されているということのようです

反維新の市長が言うからにはこの京土会の学閥はかなり酷いようです

このツィッターの記事もあたかも嘘だとは思えなくなります

藤井教授にとっての大阪2重行政は悪ではなく正義だということがわかります

経済だなんだかんだと新型コロナ感染拡大のときも騒いでいましたが、所詮土木の教授です

公共工事をどんどんとすすめたいだけかもしれませんね

藤井教授と公共事業

また、藤井教授の著書はこれまでも公共事業・日本強靭化など土木を推し進めていく急先鋒の方です

これからライフラインの老朽化の修理も必要である中、ここまで色々作っていく必要性をあまり感じません

表現者クライテリオン 2020年11月号 令和版 公共事業が日本を救う 「コロナ禍」を乗り越えるために 強靭化の思想―「強い国日本」を目指して (扶桑社BOOKS)

天災地変に対処しなければいけないというのはよくわかりますが、利権団体の話は差し引いて聞かないといけないようです

大阪市が潰れると大阪市民が困るわけではなく、大阪市からの土木工事の依頼がなくなるということで、藤井教授の京都大学土木会が困るということであれば理解できます

大阪市港湾局と京都大学土木会の関係

辛坊治郎氏によると大阪市港湾局は大阪市での影響力があり、歴代の市長も港湾局には逆らえないぐらいの力があったという。

また、大阪市港湾局がUSJの初代の社長もだしていた

この大阪市港湾局という伏魔殿と京都大学土木会がくっついて、2重行政の無駄な公共物を作り倒していたという

2重行政がなくなると困るといつ立場が藤井聡のホントの反対理由ということかもしれない

都構想反対の理由がこじつけ感が酷い

京都大学という日本で2番目に偏差値の高い学校の教授ということで市民は馬鹿だと考えている節があり、すべて例えに変えます

大阪市の予算が2,000億円大阪府に取られるです

そもそも都にはならない

兵庫県で神戸市がなくなるのと同じだ

東京は戦時中に軍部に無理やり東京市を解体した

そんなに反対する根拠にはならないように思いますが皆様どう思われますか?

損してまで都構想は潰す

現在、大阪都構想に反対するために出販した本も赤字覚悟で出されているようです

お金かけてまで一宿一飯の恩って大学時代に飲み歩いたことが大阪愛があふれているのですね

表現者クライテリオン 2020年11月号

は損してまで大阪都構想を潰すために出販した本のようです

必死の京都大学教授の行動はあまりらしくないですね

まとめ

学者の藤井聡教授がこれだけ政治的な発言をするのは極めて問題です

国公立の大学が税金を使って、教育に影響を及ぼすためです

何でも反対する人間は自分の環境によることが多いです

自民党市議会・共産党市議会などははっきりと仕事を失うということが一番の反対理由でしょう

誰もが理解できます

藤井教授は公共事業を推進しており、大阪都構想に対しても賛成するのかと思われましたが、京都大学土木会という利権団体に所属しており、土木会の卒業生が大阪市職員になり何人かは副市長まで登っていき、不要な建築物を作っているようです

藤井教授と京都大学土木会との関係性がもっと明確になることで、藤井教授の話を信じることができるかできないかの分かれ道になります

市民が損するというだけで、自分はどうやねん!といいたくなります

維新の会との討論会についても逃げておられているようですので、都構想の投票までにしっかりと討論してもらいたいものですね

 

https://seo-shisen.com/2020/10/12/miyazawa/

大阪市財政局長東山清58歳の大阪市職員と共産党によるクーデーター?
大阪都構想を捏造でつぶした男、財政局長東山潔61歳の経歴・学歴・処分は?大阪都構想投票日の1週間前に毎日新聞からのトップ記事で『都構想によるコスト増218億円という』大誤報を投票日の直前にリークした な...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です