トレンドニュース

seo 順位が上がらない場合のリライト方法

seo 順位が上がらない場合のリライト方法

折角何時間もかけて書いた記事が全く読まれていないと本当にがっかりするものですよね

なぜ、記事が読まれていないかというとGoogleの検索順位がかなり低いことが理由です

つまり順位を上げれば読まれる記事に変わります

Google検索順位が上がらないと悩んでいる方には是非とも呼んでもらいたい記事です

 

Google検索順位が上がらない

検索順位いつ上がる

キーワード

それぞれのサイトにはドメインパワーといって、サイトの力が違います

  • 有名なサイト
  • 有名企業サイト
  • 人気サイト

などはサイトのパワーが強く、記事を公開するとトップで表示されます

また、キーワードの競争が少ないものは記事掲載するスピードが速くなります

 

サイトパワーとキーワードの競争率によっていつ掲載されるかが変わってきます

ただ、人気キーワードは競争率が高くサイトパワーを持ったサイトが上位を独占していますので、早く記事を上位表示したいときは競争率の低いキーワードを狙うことが重要です

 

Google検索上位にこない場合は記事をリライト

3か月間は放置

記事を公開してドメインパワーが強いサイトや競争率の低いキーワードの場合は早い段階で記事が上位表示して、検索者に読まれてきます

ただ、Googleのクローラーが回ってきた公開されたサイトが正当な判断がつくまでには約3か月はかかります

 

私の場合は記事を公開してから3か月間は放置しています

記事公開当初は検索順位が大きく下がったり上がったりと安定しません

その間に記事を色々とリライトしてしまうと、当初の記事が良かったのか悪かったのか判断がつきません

 

3か月後に記事の順位を確認しましょう

記事の順位を確認する方法は手動で検索するほか、検索順位をシステムもあります

おすすめは5のキーワードまでは無料で利用できる検索順位チェックツールGRC – SEOツールラボです

GRC

毎日記事が何位にいるのかというのを、1日一回調べることができます

毎日順位チェックはブログをするのに必修です

 

上がらない記事の理由

  1. キーワードに需要がもともとない
  2. 記事の内容がキーワードの検索意図とあっていない
  3. 文字数、画像数、記事内容が上位表示しているものに比べて劣る

 

キーワードに需要がないもの

キーワードのボリュームがない場合はキーワードを需要のある記事に変更します

タイトル、見出しなどの記事の中心となる部分にキーワードを入れたり、関連キーワードをいれることで読者に答えを教えてあげることが重要です

狙ったキーワードを変えて、全体的に書き直すようにします

 

記事の内容がキーワードの検索意図とあっていない

グーグルを利用して検索している理由は

知らない情報を知りたいからです

ただ、書かれている情報が検索意図と合っていないことが考えられます

キーワードを入力した人の気持ちになって答えを書いているブログに変更しましょう

 

文字数、画像数、記事内容が上位表示しているものに比べて劣る

上位表示している記事に比べてあなたの書いた記事は劣っている可能性があります

記事の内容について充実させるリライトを行い、記事を公開しましょう

 

まとめ

ブログで上位表示しない記事は

  • 強いサイトと勝負している
  • キーワードの競争率が高い
  • キーワードボリュームがない

など理由が必ずあります

3か月様子をみて、上位表示しない記事はリライト(書き換え)を行い、又様子をみましょう

何度かやっても記事が上位表示されないものはあきらめましょう

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です