USBで使える電動コーヒーミル(マクロスMCK-126)

いつも購入しているコーヒー豆の焙煎ショップさんがミルするのを忘れてしまい、そのままで渡されてしまいました

もう一度いくのは考え物なので、電動コーヒーミルを購入することにしました

あまりスペースを取りたくなく、価格も安くということでマクロスMCK-126にたどり着きました

評判もそこそこだったのでポツリと購入

マクロスMCK-126の良かった点

スタイリッシュな外観

アルミのボディとガラスでかなり高級感はあります

重みもあり重量感があります

USBで充電

細かくミルする
細かくミルする

充電はUSBのみになります

また、充電中は豆を挽くことはできません

音は静か

電動音も静かできになりません

じっくりと豆をひいているので静電気も起きにくいと思います

コーヒーの香りにはアロマ効果があり、とても癒されます

マクロスMCK-126の悪かった点

豆を挽くのに時間がかかる

1人前のコーヒーを引くのに約30秒ほどかかります

急いで挽きたい方はこの製品は合わないと思います

まとめ

デザイン、コンパクト感などオフィッスや1人で使いたい方におすすめです

じっくり、豆を挽くタイプなので多少時間はかかりますが、珈琲のいいにおいがして最高の時間を提供してくれる商品です

急いで豆を挽きたい方には合わないと思います

この記事を書いた人