アンチエイジング

自分で首をボキボキ鳴らした結果どうなる?

自分で首をボキボキ鳴らした結果どうなる?

ボキボキと関節を鳴らすと、なんだか「こり」などから解放されて気持ちいい気分になりクセになっている人が多くいます。

実は、ボキボキ鳴らしも、こりが改善することなく、カラダに悪影響がたくさんあります。

 

首などボキボキなる理由とは?

関節の周りを囲む袋状の膜の「関節包」というカプセルみたいな組織の中に潤滑油でいっぱいになっています。

潤滑油で満たされた関節包の中は真空に近く、ストレスが留まって気泡ができます。

何らかの外からスピードのストレスがかかると、気泡が破裂しボキボキと音が出るのです。

ちなみに、ボキボキと鳴ることを「クラッキング」というそうです。

 

ボキボキ鳴らすと起こること

・血栓

・じん帯を傷つける

・変形性頚椎症

などがわかっています。

 

首に限らずボキボキ鳴らすクセの人

首に限らずボキボキ鳴らすクセの人は、気持ちいいや、こりが治った感覚を持っているのです。

ボキボキ鳴らした場所のみならず、精神的な安定や、ストレッチなど動かしたことで脳が喜びを感じていることがわかりました。

特に、緊張しているトキ、集中しているトキ、考えているトキ、無意識にもクセとして精神的なリラックスのために行っている行為です。

 

あなたは、ただクセでスッキリしたいだけと思っているかも知れません。

しかし、周囲から見ると、ボキボキ鳴らす人は、自分に注目してほしいなどと思われかねません。

 

首をボキボキと鳴らすと血栓ができる?

首に大きな負担がかかり、結果的に血栓になる可能性があります。

椎骨(ついこつ)動脈があります。

椎骨とは、背骨ですがもう少し詳しくいうと、脊柱(せきちゅう)を構成するひとつの骨のことをいうのです。

頚椎(けいつい)は7番目までありますが、左の6番目から左の鎖骨の下まで続く(右側も同様)動脈のことを「椎骨動脈」といいます。

 

ボキボキと鳴らすと、椎骨動脈に大きなストレスがかかって血圧などに影響が出てしまいます。

場合によれば、血栓が生じることがあり、脳に血栓が飛んでしまうと脳梗塞です。

 

首をボキボキと鳴らすと、じん帯が傷つく?

首をボキボキと鳴らすと、じん帯が傷つくことがあります。

じん帯とは、骨と骨をつなぎ関節を強くする長いコラーゲンの繊維です。

ボキボキなると負荷が約1トンかかるといわれております。

何度も繰り返すことで、軟骨やじん帯を傷つけて、腫れてしまう可能性があります。

 

首をボキボキと鳴らすと変形性頚椎症になる

首をボキボキと鳴らすと変形性頚椎症(へんけいせいけいついしょう)になる可能性があります。

「首をボキボキと鳴らすと、じん帯が傷つく?」でも解説した結果として変形頚椎症になる可能性があります。

変形性頚椎症とは、頚椎(首の骨)が変形することで、症状出るのです。

 

変形性頚椎症の症状は、筋力の低下やしびれ、神経の圧迫が起こります。

具体的な7つの症状

・首こり

・肩こり

・肩の周りの痛み

・背中の痛み

・腕全体の感覚障害(しびれを含む)

・手の指の感覚障害(しびれを含む)

・手の細かな動きができない

などです。

 

まとめ

首に限らずボキボキ鳴らすクセの人

首に限らずボキボキ鳴らすクセの人は、気持ちいいや、こりが治った感覚を持っているのです。

ボキボキ鳴らした場所のみならず、精神的な安定や、ストレッチなど動かしたことで脳が喜びを感じていることがわかりました。

 

首などボキボキなる理由とは?

関節の周りを囲む関節包の中に潤滑油でいっぱいになっており、満たされた関節包の中は真空に近く、ストレスが留まって気泡ができます。

何らかの外からスピードのストレスがかかると、気泡が破裂しボキボキと音が出ます。

 

首をボキボキと鳴らすと血栓ができる?

首に大きな負担がかかり、血栓ができ、場合によれば脳梗塞になる可能性があります。

椎骨動脈に大きなストレスがかかって血圧などに影響が出てしまいます。

 

首をボキボキと鳴らすと、じん帯が傷つく?

首をボキボキと鳴らすと、じん帯が傷つくことがあります。

ボキボキなると負荷が約1トンかかるといわれており、何度も繰り返すことで、軟骨やじん帯を傷つけて、腫れてしまう可能性があります。

 

首をボキボキと鳴らすと変形性頚椎症になる

変形性頚椎症とは、頚椎が変形することで、症状出ます。

変形性頚椎症の症状は、筋力の低下やしびれ、神経の圧迫が起こります。

具体的な7つの症状

・首こり

・肩こり

・肩の周りの痛み

・背中の痛み

・腕全体の感覚障害(しびれを含む)

・手の指の感覚障害(しびれを含む)

・手の細かな動きができない

などです。

 

あなたが、気持ちいと思ってやっている首のボキボキですが、よくありません。

周囲の人は、ボキボキ鳴らしているあなたを目立ちたがり屋などと思われている可能性があります。

首をボキボキ何度も繰り返し行うことで、カラダに負荷がかかり場合によれば脳梗塞などの大きな病気につながりかねません。

つまり、一時的な精神安定のみで、デメリットの方が大きいので、首のボキボキはやめることをおススメします。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です